<知的財産推進計画>政府、通信と放送の融合に向け法整備へ

 政府は8日、「知的財産推進計画2006」を決定した。インターネットを通じてテレビ番組を配信する「IPマルチキャスト放送」普及のための著作権法改正など、通信と放送の融合に向け法整備を進める方針を示した。コンテンツ産業の振興を強く打ち出したほか、ネットオークションの規制を強化することなどを盛り込んだ。

(毎日新聞) – 6月8日

 実のところサービス自体は「共存」しているので、ユーザーとしては現状でも特に困らないんですよね。あくまでも事業体マターの問題。とりあえず、ホリエモンやミキティの提唱したような「一方の当事者の一方的な都合による融合」に繋がらなければいいかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です