<杉村太蔵衆院議員>ブログで盗用 事実認め削除

 自民党の杉村太蔵衆院議員(比例南関東ブロック)がインターネットのブログで、予備校講師の著作の一部を盗用していたことが分かった。杉村氏は事実を認め、すでに削除している。

 盗用したのは元暴走族で知られる代々木ゼミナールの講師、吉野敬介氏の著作「やっぱりお前はバカじゃない」の一部。杉村氏は10日付ブログで「19歳のころ、自分が嫌いで何度も死のうと思った。真冬の大雪山に車で行って、凍死を試みた」と著作と同様のエピソードを用いた。

 杉村氏は23日朝、代々木ゼミナールに電話で謝罪。さらに「実体験に基づいて書いたものだが、結果としてあまりに似るものとなったのは事実で、申し訳なく思っています。お騒がせいたしました」とのコメントを発表した。【野口武則】

(毎日新聞) – 5月23日

  • タイゾーが同僚議員の前例から学んだこと:過ちを素直に謝らない厚顔さは保身術の一つ。
  • タイゾーが同僚議員の前例から学ばなかったこと:下手糞な言い訳は逆効果。

国会議員、人とお金のお作法

国会議員、人とお金のお作法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です