<国会>綿貫氏退席、亀井静氏欠席 内閣不信任案採決前に

 参院選後への保険があまりに露骨にミエミエなもんで、気分は却ってホノボノヽ(´ー`)ノ>国民新党2トップの退席&欠席。

 もっとも、この手の小細工は政治的駆け引き的に「アリ」なんで、それ自体は問題ナッシング。ただ、「同党は民主、社民両党と不信任決議案を共同提案していた」…これはちょっとまずいね。特に選挙前に&一般有権者間で周知されるのは(ニガワラ)。

 国民新党の綿貫民輔代表は29日夜の衆院本会議で、内閣不信任決議案の採決前に議場を退席した。亀井静香代表代行も欠席した。同党は民主、社民両党と不信任決議案を共同提案していた。国民新党は参院選後に政局のキャスチングボートを握る可能性があるだけに、与野党の注目を集めそうだ。同党の亀井久興幹事長と糸川正晃氏は不信任案に賛成した。

(6月29日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です