<亀田興毅>中継のTBSに抗議など6万件

 TBS系で2日、生中継された亀田興毅選手の世界戦で視聴者から同局への「番組開始から試合までが長い」「判定に納得がいかない」といった抗議や問い合わせなどの電話は、同日午後7時半から3日午後3時までで計5万736件に上った。同様の電子メールも4657件あった。

 このうち、局にいた番組スタッフらが直接受けた電話は1089件。内容は、試合開始時間と判定に関するものがほぼ半々だった。そのほかは、込み合っていて対応できない旨の音声テープが流れた。

 TBS広報部は「この程度の件数は、これまでも野球中継などに絡んで前例がある」としている。

(毎日新聞) – 8月3日

「この程度の件数は、これまでも野球中継などに絡んで前例がある」

 TBSの問題の摩り替え発言キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 問題にすべきは件数の多寡ではない。それだけの批判が実数としてあり、かつその批判内容が幾つかのテーマに収斂されており、そのテーマの一部がTBSの番組編成姿勢を具体的に批判するものである以上、TBSは批判の数にではなく批判の内容に対してコメントすべき。にもかかわらず第一声が「これ↑」かい。時期的に公式コメントが出せないなら、こんな間抜けなコメント出さずに公式コメント出せるまで黙っていた方が遥かにマシ。大手メディアの端くれなら、愚劣と嘲笑されるより、悪辣と憎悪される道を選べと。

 もっとも、今のTBSにそんな策を弄する余裕すら無いのかもしれないけど。昨日の試合の「合理的説明のつかない勝利」批判あるいは疑惑の矛先が真っ先に自分達に向かってきた「理由」を、誰よりも自分達が良く分かっているだろうから。それが真実であれ、濡れ衣であれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です