<中川幹事長>郵政造反組の復党に「踏み絵必要」と発言

 自民党の中川秀直幹事長は29日、フジテレビの番組で、郵政造反組の復党問題について「(昨年衆院選の)政権公約、安倍晋三首相の所信表明でも郵政民営化を実現させると言っている。その踏み絵は踏んでもらわないといけない」と述べ、造反組が郵政民営化賛成の立場を明確にすることが復党の条件との考えを示した。

(毎日新聞) – 10月29日

 トーンダウン著し。今となっちゃそんなもん踏み絵になんてなりませんが何か?>郵政民営化。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です