飲酒で検挙の中村獅童、大ウソ…同乗女性は岡本綾

 酒気帯び運転と信号無視で検挙された歌舞伎俳優の中村獅童(33)の車に同乗していた女性が、交際がウワサされたこともある女優の岡本綾(23)だったことが22日までに、分かった。獅童は12日の謝罪会見で、「一般の方」とウソ釈明。昨年6月に結婚した女優の竹内結子(26)との不仲説も浮上しているだけに憶測を呼びそうだ。

 一部報道などによると、11日深夜、東京・西麻布のカフェバーに獅童、岡本ら男女計8人が集まった。解散する際、獅童が、世田谷に自宅がある岡本を送り、その途中で信号無視をした。岡本は当夜、酒に酔い泣きじゃくっていたという。

 獅童は謝罪会見で助手席の女性を一般人とし、「よく集まる6人、7人の中の1人。妻も知っている方です」と、竹内公認の友人であるかのように説明していた。

 検挙でNHKドラマ「ハゲタカ」を降板するハメになった獅童は、ウソ発覚でますます窮地を迎えている。

(夕刊フジ) – 7月22日

 記者会見での嘘だけでなく「同乗者=キャバ嬢」などデコイ情報をばら撒いたのに、岡本綾サイドがあっさり認めてジ・エンド。獅童サイドはまだ「同乗者=岡本綾」を否定しているそうですが、何か認めちゃいけない理由でもあるんでしょうかね?。あるんだろうから隠したり否定しているんだろうけど。

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です