韓国大統領、日本海の改名提案=安倍首相は即座に拒否

 【ソウル8日時事】韓国の盧武鉉大統領が昨年11月にハノイで行われた安倍晋三首相との会談で、日本海を「平和の海」と改名するよう申し入れていたことが8日、明らかになった。日本政府関係者が明らかにした。安倍首相は盧大統領の提案を即座に拒否した。

 日本海の名称については、韓国は従来、「東海」を主張。国際機関などに名称変更を求める運動を繰り広げてきたが、「平和の海」と改称するよう日韓首脳会談で求めたのは初めて。日本側は盧大統領の真意を測りかねており、今後の日韓関係に微妙な影響を与えそうだ。 

(1月8日 時事通信)

 大統領閣下の軽薄な行いや浅薄な思慮への嫌悪感もさることながら、何が一番嫌かって、「平和の海」なんつーネーミングセンスの悪さだわな。本気で提案するつもりなら、もう少し日韓両国の妥協点として考慮するに足るレベルの案まで練ってから、口にして下さいましと。

日本側は盧大統領の真意を測りかねており

 「大統領閣下の真意=思いっきり思いつきパフォーマンス」…と見せかけて、他に狙いがある…よーには思えんわなー(^^;(もし他に狙いがあるなら、今回みたいな惨めなリークされる前にアクションを起こしているはず)。

 そもそも「平和の海」なんてネーミングからして、「非・日本海」表記である以外の価値が全く見出せない。真の狙いを韜晦するためのデコイにしても出来が悪すぎ。

今後の日韓関係に微妙な影響を与えそうだ

 これまで通りでいいんじゃね?。「本気で相手すべきネタと相手する必要のないネタは、きっちり区別する」で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です