野村がサブプライムで損失か=ドイツ証券が試算―WSJ紙

 ぶっちゃけ、サブプライムローンネタについて証券市場は既に織り込み済み。むしろ問題視すべきは、これをレポートしたドイツ証券の本音と、野村以外(というか証券会社以外の金融機関。特に買付資金関連でヘッジファンド→銀行系絡み)の企業に対する市場からの追及が広範に波及する可能性。

 個人的には野村が華麗にスルーした「後」が怖いなあ。

 【ニューヨーク13日時事】13日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、ドイツ証券はこのほど、顧客向けノートで、野村ホールディングス <8604> が米国の高金利型(サブプライム)住宅ローン問題により6月末に終わった四半期決算で最大90億円の損失を計上するとの試算を明らかにした。

(7月14日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です