週刊少年サンデー2007年1号

 しりあがり寿、こんなの(P.230)に駆り出されてカワイソス。

  • イチオシ作品は、「べったべたなあだちワールド」「こういう日常+ちょっと真相小出しエピソードになると、さすが腐ってもナントカだよなあ>作者」な「クロスゲーム」。正直、東の真実についてはもう少し引っ張るかもと考えてましたが、これはこれでいいかなと。てか東けなげだよ、けなげだよ東。
  • 次点は、「次回、裏会内紛編スタート?」「…じゃないほうがいーなー。箱編が長すぎたから、少し閑話休題な馬鹿話が欲しいところ」な「結界師」、「ナイス和解>ゼオン&ガッシュ」「それはそれとして、まだ続けるつもりなのかー!?>ファウード編」な「金色のガッシュ!!」、「まさかこの漫画でラブコメとわ!」「まあ人魚の肉食ったウン百歳だってアレなんだから、新米バンパイアなんていわんやおや」な「ダレン・シャン」、「まともに弱者の野球で先制点ですよ」「殿馬(違)本領発揮だな」「だけど一番の見所はショタな二人のハグ(待て)」な「最強!都立あおい坂高校野球部」。
  • 巡航速度で堅調な出来なのが、「GOLDEN☆AGE」「絶対可憐チルドレン」「あいこら」「ブリザードアクセル」「武心」。「あいこら」はなあ、川谷がヘタレに加えて一般人なのがいかん。どこかで念能力もとい特殊&ムッツリフェチに目覚めるくらいのテコイレが必要。「武心」は第三の女キタコレ!。茶坊主が刺客じゃないのはお約束としても、他に候補っぽいのいたっけかなあ?。こないだ生き残った警備主任とか?
  • ちょっと引っかかるけど、小ネタが楽しい&次号の展開に期待!なのが、「『ジオンの亡霊』をネタに使うなら首チョンパじゃないとダメじゃん>幽霊」な「ハヤテのごとく!」、「んー中途半端な記憶喪失だなあ…」「最近やっと面白くなってきたけど、なんか作者自身がテーマを咀嚼しきれていないのがアリアリで、先行き不安」な「RANGEMAN」。
  • 今号で終了なのが短期連載の「助けて!フラワーマン」。うーん…最後まで空気でした。すいません。「うえきの法則+」、やっぱり休載前の展開なんて覚えて無かった…漫喫行くか。次回からの新連載「IFRIT」、前回の「グランドライナー」がオチはともかくそこそこ読める出来だったので、上手く化けてくれることを期待>作者。

うえきの法則プラス (02) (少年サンデーコミックス)

うえきの法則プラス (02) (少年サンデーコミックス)

P.S.

皆川もジュビロも「サンデー」に帰ってこいよー。一応「スピリッツ」も読んでるけど…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です