警官が盗みを働いたことは、もはや問題ではない

 問題なのは、彼が何のキャラのフィギュアを万引きしたかです(半分大真面目)。さて、この時期注目な「女子高生」「20cm」「6,500円相当」のフィギュアとなると、新作系では十中八九、

 でビンゴでしょうか?。もちろん、旧作&別作キャラの可能性もありますが、もし仮に楠見警部を惑わしたキャラが、まさに「彼女」だったとしたら…「彼女のために人生を棒に振った同志よ、罪を許そう、罪を許そう、君の罪を許そう!」by神楽(半分超本気)。いや、9割マジで。だから、次からは金払って「彼女」を買え!。それしか貴方が「彼女」に対してできる贖罪は無い!(…あれ?)。

<万引き>千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い

 女性キャラクターの人形を万引きしたとして、茨城県警鹿嶋署は17日、千葉県警木更津署刑事1課長の警部、楠見和彦容疑者(42)=同県木更津市潮見4=を窃盗容疑で現行犯逮捕した。鹿嶋署によると、楠見容疑者は同日は休みで「魔が差してやってしまった」と供述しているという。

 容疑は17日午前11時20分ごろ、茨城県神栖市のリサイクルショップで、プラスチック製人形1体(高さ約20センチ、6500円相当)を万引きしたとしている。ショップによると、盗まれたのは女子高生のような服装をした人形。楠見容疑者がレジ袋に入れたまま外へ出たため、警戒中の男性警備員(48)が取り押さえた。

 千葉県警木更津署の深木賢二署長は「署員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。指導を徹底したい」とのコメントを発表した。【山崎理絵、神足俊輔】

(1月17日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です