色々と予想GUYです

 まずは今日開幕したプロ野球パリーグ。3試合とも1点差と言う接戦になるとは予想GUY。「相変わらずの絶好調」ダルの日ハムはともかく、「8回までの」涌井と「降板までの」岩隈の出来で西武と楽天が星を落とすとは予想GUY。金子@オリックスの好投と柴原@ソフトバンクのサヨナラ弾も予想GUY。ドミンゴ@楽天のヘタレは何となく想定の範囲内だったけど(^^;。

<プロ野球>パが開幕 日本ハムが競り勝ち梨田監督に初白星

 プロ野球は20日、パ・リーグのペナントレースが開幕した。3試合すべてがデーゲームで行われ、リーグ3連覇を目指す日本ハムは、本拠地・札幌ドームでロッテと対戦。エースのダルビッシュ有投手(21)が完封勝利を挙げ、今季から指揮を執る梨田昌孝監督(54)に初白星をプレゼントした。ソフトバンクは楽天にサヨナラ勝ち、オリックスは西武を1点差で降した。セ・リーグは8日遅れて28日に開幕する。

(2008年3月20日 毎日新聞)

 もういっちょ予想GUYだったのが、大相撲春場所12日目。相変わらず白鵬はカド番大関に優しすぎ。それを見て琴奨菊にがぶられるドルジ空気読みすぎ。明日からの3日間は、まさにカオスだな>荒れる春場所。

両横綱が敗れる波乱=朝青龍の単独トップは変わらず-大相撲春場所12日目

 大相撲春場所12日目(20日、大阪府立体育会館)両横綱が相次いで敗れる波乱。朝青龍は琴奨菊の寄りにあっさり土俵を割り初黒星。白鵬は千代大海の引き技になすすべなく2敗目を喫した。2横綱が同じ日に負けたのは、2003年九州場所2日目に朝青龍と武蔵丸が敗れて以来。1敗の朝青龍を1差で白鵬と平幕の把瑠都と栃煌山が追う展開。

 千代大海は勝ち越し、かど番脱出。魁皇は若ノ鵬に屈し4敗。琴光喜は旭天鵬を寄り切って星を五分に戻した。 

(3月20日 時事通信)

 そしてサッカーでは、予想GUY…でもないけど、敢えて予想GUY!と言いたい「レッズのナビスコ杯黒星スタート」。…厄落としには、もうちょっと時間かかりそうだなぁ…>エンゲルス・レッズ。悟空ポンテ、早く来てくれー!!」。

浦和は初戦黒星=Jリーグ・ナビスコ杯開幕

 Jリーグのナビスコカップは20日開幕、各地で予選リーグ第1戦が行われ、A組では浦和が神戸に0-1で敗れ、エンゲルス新監督の初陣を飾れなかった。京都は名古屋を下した。

 C組では2年ぶりの優勝を目指す千葉が昨年準優勝の川崎に快勝。B組は清水と磐田の静岡勢が初戦を制し、D組は横浜Mが白星発進した。

 J1の18チームが争うナビスコ杯は4組に分かれた予選リーグの各組1位と2位のうち成績上位の2チームに、アジア・チャンピオンズリーグ出場のため予選免除の鹿島とG大阪を加えた8チームが準々決勝を戦う。 

(3月20日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です