羽田健太郎さん死去=「題名のない音楽会」司会

 愛すべきのんだくれピアニスト、羽田健太郎氏逝く。享年58歳。「名探偵ホームズ」「マクロス」から「西部警察」まで思い出の音楽をありがとう。合掌…。

 テレビの「題名のない音楽会21」の司会で知られる作編曲家でピアニストの羽田健太郎(はねだ・けんたろう)さんが2日午後11時53分、肝細胞がんのため、東京都新宿区の病院で死去した。58歳。東京都出身。葬儀・告別式は7日午前10時から東京都港区元麻布1の6の21の麻布山善福寺で。喪主は妻幸子(さちこ)さん。

 桐朋学園大学在学中から頭角を現し、卒業と同時にスタジオミュージシャンとして歌謡曲やポップスのレコーディングに参加した。テレビドラマや映画のテーマ曲も手掛け、代表作にドラマ「渡る世間は鬼ばかり」やアニメ「超時空要塞マクロス」、映画「復活の日」などがある。 

(6月4日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です