稀勢の里が白鵬に勝った時の、会場全体の「万歳」はやり過ぎだろ

 あれはナショナリズムや身内びいき以前に、横綱に対して失礼。

白鵬に土、楽日決戦へ=大相撲九州場所14日目

 大相撲九州場所14日目(23日、福岡国際センター)

 単独トップに立っていた白鵬が、稀勢の里に上手投げで敗れて土がついた。稀勢の里は連日の横綱撃破で12勝目。日馬富士が鶴竜を寄り切って1敗を守ったため、両横綱による千秋楽結びの一番で優勝が決まる。関脇豪栄道が勝ち越した。 

(11月23日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です