漫画好き麻生さん、「名探偵コナン」で外務省PR

 「何故コナン?」と思わないでもないけど、「ローゼンメイデン」じゃ読む人選びすぎるし、「ゴルゴ13」じゃ血なまぐさすぎるというかリアルすぎるもんなあ(笑)。

 どうでもいいけど外務省のDLページ重すぎ。どんなネット環境で仕事してるんだよ?

 麻生外相は6日、外交の役割や在外公館の仕事を紹介する漫画冊子「名探偵コナン 外務省を探る」(B5版、16ページ)を5000部作成したと発表した。

 同省の見学などに訪れた小中学生らに配布する。

 冊子は、青山剛昌氏原作の人気アニメ「名探偵コナン」の主人公らが同省を訪問。職員が外交官の仕事を説明すると、コナンと友人が「探偵と同じくらい面白そうな仕事かな」「世界中のうめーモンが食えるなら悪くないな」と関心を抱く――という設定で、「身近な広報の新たな試みとして、有名な漫画家の協力を得た」(外相)としている。

(4月6日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です