淫行で捕まった慶応大准教授、「この日時に誰とどこで会ったかはわからない」と容疑否認

 「何年何月何日地球が何回回った日に何をやった?」と、小学生みたいな質問している訳じゃないんだから、どんなに記憶が曖昧でも、淫行の事実があったかどうか位は答えられそうなもんだがな。答えないところで、ネタは上がっているんだから、下手に抵抗しても警察屋さんの心証を悪くするだけだろうに。

 それともアレか。下手に答えると更に自爆する恐れがあるとか?。たとえば、

  • 去年、13歳女子とSEXした前後に他のローティーンとも円光で逢っていて、余計なコトをしゃべるとそれまでバレかねない
  • 淫行現場に結構ヤバ筋の人間がいて、そのコトを口にするとリアルに舌を抜かれかねない
  • 実は本当に覚えていない。病気か何かで、記憶や思考が亜美飛んじゃう的な

f:id:kagura-may:20131023000939j:image

 何れにしても、結構シャレにならんな。「ただ否認してるだけです」の方が、まだマシか。

中学生にわいせつ、慶大准教授を逮捕…容疑否認

 愛知県警西署は19日、女子中学生にみだらな行為をしたとして、東京都新宿区、建築家の慶応大准教授(43)を同県青少年保護育成条例(淫行・わいせつ行為の禁止)違反の疑いで逮捕した。

 発表によると、准教授は2012年11月4日、インターネットの出会い系サイトで知り合った名古屋市西区の女子中学生(当時13歳)に対し、18歳未満と知りながら同市中区のホテルでみだらな行為をした疑い。

 女子中学生が今年1月、両親とともに同署に相談に訪れ、同署がサイト利用者を捜査していた。准教授は「その日時に誰とどこで会ったかはわからない」と容疑を否認している。

 慶応大によると、准教授は中国などで建築を手がけ、05年から同大総合政策学部准教授も務めている。同大広報室は「事実ならば誠に遺憾」としている。

(11月20日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です