浦和レッズが連覇 リーグと2冠を達成=天皇杯

 第86回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝戦が1日、東京・国立競技場で行われ、浦和レッズが1-0でガンバ大阪を下し、連覇を達成した。後半42分に永井が決勝点を奪った。

 浦和はJ1リーグと合わせて2冠。ギド・ブッフバルト監督はこの試合をもって退任となる。

(1月1日 スポーツナビ)

 準決勝の時といい、レッズの出来は決して良くはなかったです。ただ、それでも勝ちを拾えるのが、今のレッズの強さなのでしょう。とりあえずブッフバルトはお疲れサマでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です