民間委託、きょうスタート=駐車違反取り締まり強化へ-改正道交法施行

 駐車違反取り締まり事務の民間委託を柱とした改正道交法が1日、施行された。違法駐車の確認作業を担う74法人の駐車監視員約1600人が同日以降、全国270警察署管内で活動を開始、交通取り締まりの現場は大きく様変わりする。

 取り締まりに関する大幅な見直しは、1968年施行の改正道交法で反則金制度が創設されて以来、38年ぶり。違反金未納者に対する車検拒否制度なども盛り込まれており、悪質違反者には厳しい内容となっている。 

(時事通信) – 6月1日

 当日の取り締まり現場の画像。各局何処を観ても、監視員に食って掛かるドライバーの図が「in大阪」なのに大笑い。意図的な印象操作なのかそれともそれが実態なのか。とりあえず監視員の皆さん、お疲れ様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です