民主オバマ氏が9連勝=地元ハワイ州で圧倒-米大統領選

 ウィスコンシン州に続いてハワイ州でも勝利したオバマ候補。勢い止まらないねー。

 ともあれ、ここまでは想定の範囲内。正念場は3/4のテキサス/オハイオ州予備選。ここを1勝1敗以上で乗り切れれば「オバマ候補の王手詰み」決定ですが、さてさてどうなりますことやら。

 【ワシントン20日時事】米大統領選の民主党候補指名に向けたハワイ州の党員集会が19日夜(日本時間20日午後)、行われた。開票の結果、同州出身のバラク・オバマ上院議員(46)が76%の高得票率でヒラリー・クリントン上院議員(60)を抑え、圧勝した。オバマ氏は5日のスーパーチューズデー後、9連勝を果たし、指名獲得へ勢いを増した。

 次のヤマ場は3月4日に大票田のテキサス、オハイオなど4州で行われる予備選。オバマ氏はここでクリントン氏との差をさらに広げ、指名獲得への流れを決定的にしたい考え。クリントン氏は、代議員定数の多い次回予備選を落とすと、逆転は極めて困難になり、背水の陣を強いられる。 

(2月20日 時事通信)

 まあ、ヒラリー陣営がこんな↓「自爆」かましているんで大丈夫でしょうけど(笑)。

有権者は惑わされぬ=オバマ氏が中傷戦術を批判-米大統領選

 【ワシントン20日時事】米大統領選の民主党候補バラク・オバマ上院議員は20日、ヒラリー・クリントン上院議員の陣営がウィスコンシン州予備選で展開した中傷戦術を「古い政治の雑音」と批判するとともに、有権者は今後もこうした戦術に惑わされないと警告する声明を発表した。 

(2月20日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です