桑田 現役引退後“因縁”の早大進学へ

 巨人・桑田真澄投手(38)が現役引退後、早大への進学を希望していることが5日、分かった。桑田は85年のドラフト会議を前に早大進学志望を表明。しかし巨人から1位指名され、急転入団。物議を醸した経緯がある。今季は現時点で1勝止まり。来季の去就に関しては極めて微妙な立場に立たされている。仮に今季限りで引退を決断すれば来春にも「早大生・桑田」が誕生、22年越しの夢が実現する。

(スポーツニッポン 8/6)

 また、えっらい昔の因縁を持ってきたなあ(^^;。ちなみに、巨人に肩代わりしてもらってる借金ってもう大丈夫なの?>桑田。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です