暴言余波…倖田來未2月スケジュール白紙

 浜崎あゆみの「感じ悪いよねー」スキャンダルの時は、後から真贋取り混ぜて様々なフォローを入れたこともあり、いつの間にやら有耶無耶にすることに成功してたけど、今回の羊水発言スキャンダルは、発言のシチュ&内容からして守りようが無いみたいですな>AVEX。川尻エリカの「別に」騒動と違って、その時の機嫌やKY度によるミスじゃなくポロッと露出してしまった「本音」or「タチの悪い蔑視発言」だから、傷の深さも半端じゃないだろうし。

 それにしても、録音放送なのに問題発言をカットせずに流したのは何でだろう?。コーセーなどCMスポンサーとの関係を考えれば、一定年齢以上の女性を蔑視しているような発言はタブーだって分かりそうなもんだけど。「その手の生意気発言=彼女のキャラ的にOK」と判断したのだとしたら、倖田來未本人だけじゃなく、周囲のスタッフも浅慮だったとしか言い様がないですな。

 いずれにしても勉強代というには、少々高くつきすぎた今回の騒動。「VISEE」のイメージキャラクター降板は当然として、どのタイミングで復帰させるか(一応3月から復帰予定らしいけど)、エイベックスも頭の痛いところですね。

 ラジオ番組での「35歳をまわると羊水が腐る」発言で批判が殺到し、自身のホームページ(HP)で謝罪した人気歌手・倖田來未(25)が2日、都内で行われたラジオの公開生番組の出演を自粛した。また、イメージキャラクターに起用されているコーセー化粧品「VISEE(ヴィセ)」のブランドサイトも閉鎖され、根拠のない“問題発言”の波紋が広がっている。

  ◇  ◇

 倖田が出演を予定していた番組は、午後4時から東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオで公開生放送された同局「Hits from the Heart」。所属のエイベックスでは、問題が表面化した1日の段階でテレビ、ラジオ出演自粛の方針を決定。ただ、今回はすでにHPなどで告知されていたためHPで改めて告知し、スタジオ周辺には午前10時に出演者変更の張り紙もされた。

 番組には同じエイベックス所属の鈴木亜美(25)がピンチヒッターで出演し、冒頭ではDJが「出演者の事情により、変更となりました」と伝えた。それでも公開生放送とあって、正午ごろから配布された整理券を手に入れようとした人の中には、倖田目当てで知らずにやってきたファンもいたという。

 一方、コーセーのブランドサイトは、この日から「只今このサイトは都合により一時停止させていただいております」として見られない状態に。女性を対象にした商品だけに、女性を敵にしかねない今回の発言に敏感に反応したようだ。

 エイベックスによると、倖田は都内の自宅で終日過ごし、当面は活動を自粛。1月30日に最新アルバム「Kingdom」を発売したばかりで、7日の福岡から地方のラジオ局などを回るキャンペーンが予定されていたが、すべてキャンセル。新たな番組出演は控えるが、すでに収録済みの日本テレビ・読売系「恋のから騒ぎ」はこの日放送され、今後のテレビ朝日・ABC系「徹子の部屋」(7日)などはテレビ局の判断で放送される見込みという。

(2月3日 デイリースポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です