日興を完全子会社化へ=株式交換契約が成立-平均価格22ドル上回る・米シティ

 サブプライムのとばっちりでてっきりご破算になるかと思ったけど、強行かあ。まあ、必要条件は満たしているから、ありといえばありだけど。リストラも纏めてできるしね(ぉ)。

 さて、かつての四大証券も正式に残り2つかぁ。次は大和か野村か…寂しいね。少しばかし。

 日興コーディアルグループは18日、米金融大手シティグループとの間で株式交換を行う予定であると発表した。これにより、シティが日興を完全子会社化することが確定した。15日から3日間のシティの平均株価(ニューヨーク証券取引所)が22ドルを上回り、両社による株式交換契約が成立する条件を満たしたため。シティは日興の経営権を完全に掌握することで、銀行と証券を合わせた日本での総合金融サービスの実現を急ぐ。

 シティは現在、日興の発行済み株式の約68%を保有。日本で初めて三角合併の手法を利用して残りの株式すべてを取得し、29日付で完全子会社化する。これに先立って東京証券取引所などの3市場は、日興株を23日に上場廃止とする予定。 

(1月18日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です