日本ハム新庄が光ベルト…/球宴

<オールスター:全セ3-1全パ>◇第1戦◇21日◇神宮

 【全パ】日本ハム新庄が予告通りのパフォーマンスを実行した。初回2死からの第1打席。キラキラに光ったバットを持って登場し、腰には何と電飾のこれまた光ベルトを装着して打席へ入った。バックル部分には電飾の「NEVER MIND WHATEVER I DO FAN IS MY TREASURE」のメッセージが流れるものだった。意味は「ほっとけオレの人生だ。ファンはオレの宝物」。わざとベルトを締め直し、その部分が球場の大型ビジョンに映し出されると大歓声を浴びた。見事、その打席で全セ先発の中日川上から左越え二塁打を放ち、今球宴両チーム初安打もマーク。現役最後の祭典を開始間際から、騒がせていた。

(2006年7月21日(金) 日刊スポーツ)

 このお遊びに乗ってあげた川上の「ナイスコントロールな暴投」といい、今年のオールスター第一戦は選手のノリが妙に良くて楽しかったですね。実際のプレイでも「2打席連続バンザイ&諸事わざとらしさが微笑ましいMBP男」新庄、「打って走って守…ボケも出来るMVP男」青木、「よく分からんが何故か大一番男」里崎、「オジサマ対決」吉井&古田、「あそこで新庄に82km@スローカーブ投げられる茶目っ気番長」三浦、「まさに豪華」岩瀬-藤川-クルーン、ついでに「ピッコロ三塁コーチ」森本(笑)と見所満載で、ここ数年では一番面白かったかも♪

 どうでもいいけど、ピッコロ森本を見て「いつもとかわらん」って…酷いよエモやん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です