大阪の人口、3位に転落 神奈川に抜かれる

 大阪府は1日、5月1日時点の毎月推計人口で、大阪府が神奈川県に抜かれ3位に転落したと発表した。

 府の人口は882万1085人で、神奈川県の882万3227人を下回った。

 企業の本社機能の東京移転などにより転出する人が増え、人口が微増にとどまった大阪に対し、東京のベッドタウンを抱える神奈川は大幅増になった。

 昨年10月の国勢調査の速報値では、大阪が神奈川をわずかに上回っていたが、逆転は時間の問題とみられていた。

(共同通信) – 6月1日

 個人的には、公共交通網の使い勝手の悪さがどうにも慣れないですね>大阪。神奈川と比べて地権関係とかで昔からの柵がキツいケースが多いのかもしれませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です