北朝鮮、韓国に30万トンの追加肥料支援を要請

 [ソウル 10日 ロイター] 韓国政府が10日明らかにしたところによると、北朝鮮は、種まきシーズンに向け、韓国に30万トンの追加肥料支援を要請した。

 北朝鮮は昨年、国連世界食糧計画(WFP)などの国際機関による食料援助はもはや必要ないと表明、国際社会の支援を拒否する一方、WFPに比べて大幅に緩やかな条件で韓国と中国から肥料やコメなど必需食料品の支援を受けてきた。

 韓国統一省は声明を発表し、今回の肥料支援要請は北朝鮮の赤十字が発表したものと説明した。北朝鮮は約2カ月前にも同様の要請を行っている。

 韓国は、今年に入り既に15万トンの肥料を北朝鮮に送っている。

(ロイター) – 4月10日

>今回の肥料支援要請は北朝鮮の赤十字が発表した

 外見だけつくろって、たかられている我が身のみっともなさから目をそらしている姿って日本そっくりだなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です