刑務所脱走の女、32年ぶり逮捕=夫や子供は過去を知らず-米紙

 サスペンスドラマそのまんまな展開にもビックリだが、32年前の脱走犯をいまだに追いかけていたFBI&捜査当局の執念にもビックリ。そりゃ、三浦和義@ロス疑惑のダンナも捕まるわ。

 【ロサンゼルス1日時事】麻薬所持などの罪で服役中、米ミシガン州の刑務所を1976年に脱走した後、名前を変えて結婚し、カリフォルニア州サンディエゴの高級住宅街で暮らしていたスーザン・ルフェブ容疑者(53)が、4月24日に連邦捜査官に逮捕され話題となっている。1日付の米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)などによると、結婚して23年になる夫と成人した3人の子供たちは同容疑者の過去を何も知らず、突然の出来事に「家族崩壊の危機だ」と悲嘆に暮れているという。

 75年に禁固10~20年の判決を受けたルフェブ容疑者は、近所では「愛情にあふれた理想的な母親で良き隣人」と評判だったという。同容疑者は「70年代だったのよ。ヘロインなんか皆やっていたわ」と逮捕の不当性を訴えているが、今後、ミシガン州に送還され、刑に服する見通し。

(5月1日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です