公判日記

f:id:kagura-may:20070317163409j:image

 本人はマジで「意外」だったようだけど、最初に99%結論ありきの裁判で全面否定貫いていたら、実刑喰らうに決まってるじゃん。相変わらず空気読めてないよなー。

 で、当然のように控訴したけど、実質的に事は現時点を以って「終了」。もっとも、ライブドア事件のホンモノの悪党は宮内・熊谷・岡本の三人衆(ダーティと言う点では特に熊谷とそのバックの人脈)だから、こいつらが健在である限り、本当の意味での決着はつかないんだけれどもね。

未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)

未来日記 (2) (カドカワコミックスAエース)

堀江被告に実刑=懲役2年6月、主導は否定-宮内被告が計画、実行-LD事件

 ライブドア(LD)事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計、風説の流布)罪に問われた前社長堀江貴文被告(34)に対し、東京地裁の小坂敏幸裁判長は16日、「中心的役割を担ったことは否めず、被告の指示、了承なしに事件はあり得なかった」として、懲役2年6月(求刑懲役4年)の実刑判決を言い渡した。全面無罪を主張した被告側は即日控訴し、再保釈を申請した。

 衝撃の逮捕から1年2カ月。証券市場を席巻したLD事件の主役に対し、刑事責任を厳しく判断した。

 小坂裁判長は、堀江被告について「最高責任者として犯行を主導したとまでは認められない」とも指摘。一部を除いて、LD元取締役宮内亮治被告(39)=22日判決=が中心となって、一連の不正が計画、実行されたとの判断を示した。 

(3月16日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です