借金時計、2時間半で停止=アクセス増に耐え切れず-財務省

f:id:kagura-may:20070802004259j:image

借金時計の「デフォルト」に絶望した!

 外務省のコナン漫画の時も感じたけど、官のネット環境って信じられないくらいシャビーだよなあ。にしても、縁起の悪いこって(^^;。

 財務省が1日にホームページに掲載した「借金時計」にアクセスが集中し、通信回線に負荷がかかり過ぎたため、わずか2時間半で掲載を停止していたことが3日、分かった。借金時計は国と地方の長期債務残高が1秒間に19万円のペースで増える様子を国民に示すのが狙いだったが、その思惑も時計とともに狂った格好だ。 

(8月3日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です