今日は地下鉄サリン事件の日

3月20日ってこんな日この時、運が悪ければ神楽もサリンを吸っていました

 今のアーレフも含めてオウムの末端・在家信者に対しては、哀れと思いこそすれ憎もうとまでは思わない。ですが、教義や教団に身を委ねた姿には嫌悪感を禁じえないし、その彼らを自らの権力の具にした麻原彰晃や教団TOP(ついでに一部のシンパ連中)には、早期の「社会からの後顧の憂い無き徹底的な退場」を願ってやみません。

 もっとも、上記の感情ないし願望については、オウムに対するよりも某学会に対してより強く感じていますけどね。ここ最近は特に。

誕生日

  • 紀元前43年 – オウィディウス、古代ローマの詩人(+ 17年) ←「ローマ市民のたしなみってゆーとやっぱしエロエロっすか!?」「エロエロよー!!」な人
  • 203年 – ヘラガバルス、ローマ皇帝 ←←「ローマ皇帝のたしなみってゆーとやっぱしエロエロっすか!?」「エロエロよー!!」な人
  • 1866年(慶応2年2月4日) – 西郷四郎、柔道家(+ 1922年) ←講道館四天王の一人で「姿三四郎」のモデル。陸奥天兵@陸奥圓明流と対戦、敗北(嘘)
  • 1929年 – 高橋和枝、声優 (+ 1999年) ←二代目カツオ@サザエさん
  • 1942年 – 上岡龍太郎、元タレント・元漫才師 ←思想的に偏ってはいるが、人としての情に溢れる仁ではあった
  • 1946年 – 倉田保昭、俳優←先生!Gメン75で毎回対戦していたヤン・スエのこと怖くなかったですか!?(笑)
  • 1947年 – 景山民夫、小説家 (+ 1998年) ←幸福の科学と関連付けられて語られることを、「今の」彼はどう思っているだろう
  • 1955年 – 竹内まりや、シンガーソングライター ←何が一番凄いかって旦那が山下達郎ってことだわな
  • 1956年 – 竹中直人、俳優・映画監督
  • 1959年 – 大原まり子、SF作家
  • 1965年 – 川田妙子、声優 ←二代目アラレちゃん
  • 1966年 – 神山健治、アニメーション監督、演出家 ←テレビ版攻殻機動隊
  • 1971年 – 太田真一郎、声優 ←ゴールドマスク@疾風!アイアンリーガー
  • 1975年 – 浅川悠、声優 ←榊さん@あずまんが大王、趙雲子竜@一騎当千。役柄も自身も男前な方
  • 1955年 – 須羽満夫(パーマン1号)、漫画・アニメ『パーマン』の主人公

忌日

  • 1181年(治承5年閏2月4日) – 平清盛、武将、太政大臣 (* 1118年) ←清盛の医者は裸で脈をとり
  • 1184年(元暦元年2月7日) – 平敦盛、武将、「敦盛」のモデル (* 1169年) ←人生僅か16年
  • 1184年 – 平忠度、武将 (* 1144年) ←敦盛共々一ノ谷の戦いで戦死
  • 1703年(元禄16年2月4日) – 大石良雄、播磨国赤穂藩藩士、赤穂藩家老(* 1659年)←他の赤穂四十七士共々切腹
  • 1865年(慶応元年2月23日) – 山南敬助、新撰組副長 (* 1833年) ←脱走の咎で切腹した新撰組!一の人気者
  • 1987年 – タウザー、世界一ネズミを捕った猫(* 1963年)
  • 1995年 – 三原順、漫画家 (* 1952年)
  • 2004年 – いかりや長介、俳優・コメディアン・ザ・ドリフターズリーダー(* 1931年) ←うぃーっす!

事件

  • 1184年(元暦元年2月7日) – 一ノ谷の戦い。源義経らが「鵯越の奇襲」により平氏に圧勝。
  • 1602年 – オランダが東インド会社を設立。
  • 1703年(元禄16年2月4日) – 赤穂浪士が預かりの大名屋敷で切腹する。
  • 1815年 – エルバ島を脱出したナポレオンが軍勢を伴ってパリに入城。百日天下始まる。
  • 1995年 – 地下鉄サリン事件
  • 2006年 – 第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表チームが優勝(現地時間)。←まさにミラクル

(以上、wikipediaより該当部抜粋及び追記)

ここで脈絡無く「【岡田あーみん】ルナティック雑技団でこどものじかんED 」「【手書きMAD】こいつら絶望伝説 」を紹介。


D


D

懐かしいにも程がある!(しみじみ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です