レンタカー5か月間乗り回す、返却警告無視の夫婦逮捕

 札幌北署は10日、契約期間後もレンタカーを返さず、約5か月間にわたって自家用車代わりに使っていたとして、札幌市白石区菊水、無職山本義幸(23)、妻の有美(27)の両容疑者を横領の疑いで逮捕した。

 調べによると、2人は昨年5月20日、同市北区のレンタカー会社で乗用車(27万円相当)を4日間の契約で借りたまま返却せず、その後も約5か月間にわたって使い続けた疑い。

 2人はレンタカーを日常的に乗り回していたとみられる。会社側は2人に再三、返却するよう警告していた。レンタカーは昨年10月、同市中央区のホテル駐車場に放置されているのが見つかった。この間のレンタカー代は約100万円に上る。

 車内に設置されていたカーナビ1台がなくなっており、2人は調べに対し、「カーナビは売った」と供述しているという。

(読売新聞) – 4月10日

 しかし、この2名ってば身元バレバレなのに、捕まるとか告訴されるとか考えなかったんだろうか? この手の「開き直り犯」って根拠の無いふてぶてしさがみっともなくて気分悪いよねー(by 某あゆ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です