ドサクサまぎれの人権擁護法案通過工作って何度目だ?な件について

 同和利権や在日特権をはじめとする逆差別利権の旨みって凄いんだね。で、メディア規制条項は外すから、マスゴミは静観するようにですか、そうですか。

 凄いね。色々と。

人権侵害救済法案提出へ、メディア規制なし

 政府・民主党は、不当な差別や虐待で人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」を次期臨時国会に提出する方針を固めた。

 2002年に小泉内閣が提出(翌年に廃案)した人権擁護法案の対案として民主党が05年に作成した法案をベースに修正を加える方針で、擁護法案で批判が強かったメディア規制条項はなく、早期成立を図る構えだ。

 民主党は4月に人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(川端達夫座長)を設置、今国会中に救済法案の骨子をまとめる予定だ。政府は党の作業を踏まえ、人権侵害の定義、国と地方機関の組織のあり方などの制度設計を法務省で行い、次期国会への提出を目指す考えだ。

 自民、公明両党の連立政権時の擁護法案では〈1〉人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省外局として設置〈2〉取材を拒む被害者らを継続して待ち伏せることへの停止勧告――などの内容に報道規制や救済機関の独立性への懸念が示され、自民党内でも異論があった。民主党対案は05年の衆院解散で廃案となり、同党は09年の衆院選政権公約(マニフェスト)に「人権侵害救済機関の設置」を掲げていた。

(5月12日 読売新聞)

 それにしても、ここでまたキャスティング・ボートを握っているのが公明党なのかよ…歴史ってば、繰り返し過ぎだろ。

 ここで「【MAD】 とある科学&魔術で『気分上々↑↑』 【パロ】」を紹介。


D

上原美優女史が自殺って、一体、何があったん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です