ディズニーそっくり遊園地を調査=著作権侵害の疑い-北京市

 いけしゃあしゃあと他人事&開き直りキタコレ>北京市版権局。現場は現場で、今回のパクリが問題化すると、速攻で問題のオブジェや展示品などを廃棄して「なかったこと」にしてるし…なんなんだろうね。この「利>理な小役人的行動」。

 【北京12日時事】中国紙・新京報によると、北京市郊外の国営遊園地「石景山遊楽園」が、ディズニーランドにそっくりのキャラクターなどを登場させた問題で、米ウォルト・ディズニー社は12日までに、著作権を侵害された疑いがあるとして北京市版権局に通報した。王野霏副局長はこれを受けて「政府関係部門は事態を非常に重視しており、既に調査を開始した」と明らかにした。

 米中両国は今月下旬にワシントンで戦略経済対話を開き、中国の知的財産権侵害問題についての対応なども協議する。中国政府は来年の北京五輪を控え、この問題が中国の対外的イメージを損ないかねないと懸念を強めている。 

(5月12日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です