ダルの無断ヌードで球団パニックに

f:id:kagura-may:20070802004259j:image

「銜え煙草なパチスロ打ち高校生」だったダルビッシュにさわやかさを求める球団や一部ファンに絶望した!

 別にいいやん。テラ肉体美なんだからヌードくらい。多田野@アーッ!のレベルにまでいっちゃうとチト問題だが。

 P.S.

上がサワヤカさんを演出させたくても、既にサエコを孕ませてることが判明。オトナの都合全て台無しだな(^^;。にしても、付き合い3ヶ月で妊娠3ヶ月って…直球勝負にも程があるぞ!(笑)>ダル。

 日本ハム・ダルビッシュ有投手(20)に「無断ヌード禁止」のお達しが出たことが6日、分かった。1日発売の雑誌「an・an」で一糸まとわぬ肉体美を披露。話題をさらったが、球団側は事前に情報をキャッチしておらずに困惑。ファンからも賛否両論の声が寄せられるなど、一時パニック状態に陥った。今後は契約している所属マネジメント事務所と協議しながら、球団が活動内容を精査していく方針を決めた。

 球団関係者によれば、雑誌が発売されることは知っていたが、ヌードになっていることなど詳細は「雑誌の表紙になることだけで、ほかはまったく知らなかった」状態だった。衝撃的な写真だけではなく、コメントも「SEXで恋がときめく!」という刺激的なもの。成人といえども、弱冠20歳でさわやかさが売り。あまりに赤裸々な告白が野球選手らしさに欠けるなど、ファンから球団へ数十件の苦情もあったという。球団内だけではなく、周囲の反響も大きく、思わぬ波紋を広げた。

 既に球団は、所属事務所の「エイベックス」から謝罪を受けており、今後の活動の方向性などを確認。同様の事態が起きることがないように、コミュニケーションを密にしていくことを決めた。また球界を代表する投手へと成長しているダルビッシュのイメージ戦略について、双方で意見を交換。注目度が高く、各種媒体への露出が増え、年々活動の場を広げているが、今後は球団と事務所、本人サイドの3者で話し合い「仕事」を慎重に選んでいく。

 球団関係者によれば「もうないでしょう」と今回が“ラスト・ヌード”になる可能性が高い。奔放で規格外な活動は制限。しばらくは、選手としての「存在価値」を高めていくことに専念することになりそうだ。【高山通史】

(8月7日 日刊スポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です