クリスマスキャロルが流れる頃には、有権者の答えもきっと出ているだろう

 いや、もうほぼ出ていなきゃいけないんだけどね。本当は。3年前と同じだなあ。有権者が頭を少し働かせていれば、結果は分かりきっているのに、1ミリ何かが足りない。期待と実態のすれ違い。

 那覇市長選はツマラン相乗りで現職の翁長雄志氏で早々に決まってたし、宇都宮市長選は予想するだけ無駄だし、とりあえず、東京都知事選だけだな、国政選挙へのインパクト込みで推移分析する価値があるのは。

衆院選、クリスマスイブの可能性…安倍総裁

 自民党の安倍総裁は11日放送のテレビ朝日番組で、衆院解散・総選挙の時期について、「12月23日は天皇誕生日だから、その日の投開票はどうかという考え方は強い。24日のクリスマスイブということはあり得る」と述べ、12月24日投開票の可能性を指摘した。

 安倍氏は「年内に解散をして、投開票が1月になると、経済に与える影響はダメージだ」とも語り、年内投票の必要性を強調した。 

(11月11日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です