イランの「核問題に関する重大発表」の中身を予想してみた

  • 本命:核開発放棄することに決めた!だから争いは止めようぜ!(≒米国さん、攻めてこないで~)
  • 対抗1:イスラエルが核を保有している証拠をつかんだぞ!だから俺たちの開発にも文句は言わせねーぞ!オラ!。
  • 対抗2:核開発状況100%フルオープン決定しました。ドンと来い核査察!(≒核兵器関係の証拠隠滅120%済み)
  • 大穴:常温核融合技術、開発しました。
  • 超大穴:コスモクリーナー、開発しました。

 間違っても「核兵器開発成功しました」とは言わんだろう。インドやパキスタンのケースとは訳が違うしね。でも、もし「そうだったら」…怖い考えになってしまった(;゜Д゜)) ブルブル。

核問題「数日中に重大発表」イラン大統領 交渉再開前向き

 【カイロ=大内清】イランのアフマディネジャド大統領は11日、首都テヘランで演説し、核兵器開発が疑われる同国の核問題について「数日中に非常に重要な成果を発表できるだろう」と述べた。発表内容の詳細には触れなかった。

 また大統領は「(核問題の)解決には交渉しかない」と、中断している国連安全保障理事会の5常任理事国にドイツを加えた6カ国との交渉再開に前向きな姿勢を表明、一方で「(核開発停止に向けた)圧力には屈しない」とも強調した。

 同問題では、欧州が1月にイラン産原油の禁輸を決定、イラン側が原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡の封鎖をちらつかせるなど、緊張が高まっていた。

(2月11日 産経新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です