イノシシ数頭、元日から大暴れ…愛媛県で4人軽傷

 1日午後4時ごろ、愛媛県八幡浜市向灘の路上で、歩いていた同市内の無職女性(69)が、イノシシに体当たりされて転倒した。その後約15分の間に50~70歳代の男女3人が相次いでイノシシに襲われた。4人は腰を打つなどしていずれも軽傷。

 八幡浜署員や地元の猟友会員ら計約15人が、午後4時半ごろから現場付近を約1時間半にわたって捜索したが、イノシシは見つからなかった。

 被害者の話などからイノシシは数頭とみられ、体長約1メートルの大型のものもいたという。

 現場は八幡浜市郊外の住宅地。近くに山があり、同市はイノシシが餌を求めて住宅地に迷い込んだのではないかとみて、有線放送などで住民らに注意を呼びかけている。

(1月1日 読売新聞)

 猪年なだけに、空気の読める猪だと言えなくも無いですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です