アニメチャンネルAT-X 10月から女性専用枠開始(9/8)

 CSアニメ専門チャンネルのアニメシアターX(AT-X)は、10月から女性視聴者をターゲットにした放映枠「アニメ女子部」を設ける。この放送枠は10月20日から開始し、金曜日の10時と21時、火曜日の14時と24時に設置される。

 放映枠は女性向けのアニメ作品のバックアップを目指したもので、毎月80作品以上のアニメ作品を放映するAT-Xにとっても初めての戦略的な編成枠の設置となる。

 編成枠の初の作品には女性向けの携帯向け恋愛シュミレーションゲームを原作とする『マージナルプリンス 月桂樹の王子達』が放映される。同作品の製作はGONZINOと東京キッズが行っている。

 またアニメ本編の放映前後には、「アニメ女子部」の魅力をアピールするコーナーが設けられ谷山紀章さんがナビゲーターを務める。さらにAT-X公式ページ上では「アニメ女子部会員」募集し、会員専用のメルマガ配信などを行うなど、様々な面から女性視聴者向けのサービス向上を目指す。

 AT-Xはテレビ東京系の有料チャンネルで、テレビ東京の作品や新作アニメ、OVA、アニメ情報番組などを放映している。主にマニア向けのアニメチャンネルと位置づけられており、子供向けでないコアなアニメファンをターゲットとしているという。

 現在、そうしたコアなアニメファンのなかにおける女性比率は低くない。今回はそうしたコアな女性アニメファンの取り込み狙った有料アニメチャンネルのユニークな試みといえる。

(アニメ!アニメ!ニュース)

 敢えて特定の枠を設定する必要性が良く分かりません。即売会場ならばともかくも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です