よし!では自衛隊の隊歌はJAM Projectにしよう!

 もちろん冗談ですよ(笑)。韓国軍とは違うんだから。…でも、ちょっと聞いてみたいかも。こんな感じ↓で。


D

軍歌を「K―POP」に=人気歌手起用、暗さ一掃? ―韓国国防省

 【ソウル時事】韓国国防省が、人気歌手を起用し、昔ながらの行進曲調ではないダンス曲風の軍歌「自分を超える」を作った。韓国は男子の兵役義務があるが、部隊内のいじめなど暗いイメージが付きまとう。これを払拭(ふっしょく)するための初の取り組みで、20日発表された。ミュージックビデオを作製し、陸軍全部隊に配布するとともに、ユーチューブに掲載。振り付けも考え、部隊での体操などに使う。

 歌は人気作詞家、作曲家が作詞・作曲。広報支援隊員として軍服務中の人気歌手パク・ヒョシンさんが歌う。歌詞は「若さの情熱」「立ち止まらずやり遂げる」など国防省側が「必須ワード」を注文したという。

 韓国軍では昨年7月、部隊内でいじめを受けた海兵隊員が兵舎でライフル銃を乱射し、5人が死傷。部隊内のいじめや自殺の問題が表面化し、国防省は改善策に取り組んでいる。 

(1月29日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です