なんたる

♪ 順調に見えたあの日々も 

♪ 今の自民党には取り戻す事も出来ない

♪ 思い出にしがみつく安倍を見透かしたように

♪ 大衆はやけに野党を支持していた

song by 仲井真氏まで引っ張り出してこの接戦とは…

 教育基本法の強行採決が逆風になったことは想像に難くなく。もし投票前に造反組復党させていたら負けてたかもな>与党候補。

沖縄知事に与党推薦の仲井真氏

 米海兵隊普天間飛行場の移設問題の行方を左右する沖縄県知事選は、19日投開票され、新人の前沖縄電力会長、仲井真弘多氏(67)(無=自民・公明推薦)が、前参院議員の糸数慶子氏(59)(無=民主・共産・社民・国民・日本推薦)らを破って初当選した。

 仲井真氏は県内移設には柔軟な姿勢を示しており、政府は知事選の結果が移設進展につながることを期待している。

 知事選は、稲嶺恵一知事の任期満了に伴うもので、野党統一候補の糸数氏と、与党が推薦した仲井真氏による事実上の一騎打ちとなった。

 仲井真氏は、普天間飛行場(宜野湾市)をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市)に移設する政府案について、「賛成できないが、地元の意見を十分に聞き、政府とも協議する」とし、修正を求めながら接点を探る姿勢を示していた。

(読売新聞) – 11月19日

 まあ、ぶっちゃけ、為政者としてのポテンシャルでは仲井真>>>>(越えられない壁)>>>>>糸数なので、沖縄県民からすれば結果オーライだと思うんですけどねー>今回の知事選。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です