どうにもこうにも

<ボクシング>亀田興毅が六回KO勝ち、10戦10勝

 世界ボクシング協会(WBA)フライ級4位、世界ボクシング評議会(WBC)同級8位の亀田興毅(19)=協栄=が8日、東京・両国国技館でWBC同級13位、カルロス・ボウチャン(25)=メキシコ=と同級10回戦を行い、六回2分20秒KO勝ちを収めた。亀田は03年12月のプロデビュー以来、10戦10勝(9KO)となった。(毎日新聞)

 なのに静まり返る解説陣。「しゃおらー」にもなんか乗り切れない観戦者。その理由が何処にあるかは当事者が一番分かっているはずだよな。もっとも、約1名&1テレビ局&1ジムばかり絶対に反省しそうに無い連中がいるから、今後も同じことをやらかすだろうけど。やれやれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です