それはひょっとしてギャグでやってるのか

 あるいは

f:id:kagura-may:20090131230240j:image

To 「ちょっと常識不足」65歳&55歳、「まあ本物の金の延べ棒なんて普通みたことないもんね」29歳、そして「新弟子の年齢制限は23歳だと敢えて言ってみる(笑)」51歳

 いずれにせよ、ここまで抜けているコメントや所業を目にすると、呆れるより先にむしろ微笑ましくなりますね。彼らのやったことがあまりに「悪行」から程遠いもんで。

はずれ券に数字はり付けただけ、100万円当選券を偽造

 長野県警は31日、同県塩尻市上西条、塗装業望月英彦容疑者(65)を詐欺未遂の疑いで逮捕した。

 発表によると、望月容疑者は、昨年の「年末ジャンボ宝くじ」はずれ券の数字を改ざんして100万円の当選券を偽造。30日午後1時25分ごろ、知人の男性(55)に、みずほ銀行松本支店の窓口へ持ち込ませて、換金しようとした疑い。偽造された当選券は、はずれ券の上に別の宝くじから切り取った数字をはり付けてあった。

 当選券を鑑定する機械が宝くじをはじいたため、同行員が松本署に通報。男性から事情を聞いたところ、望月容疑者から頼まれたことがわかった。男性は、当選券が偽造だとは知らなかったという。

(1月31日 読売新聞)

<窃盗>金の延べ板のレプリカ、質屋に持ち込み逮捕 千葉

 金の延べ板のレプリカ(複製)を盗んだとして、千葉県警千葉中央署は31日、千葉市中央区大巌寺町、無職、金井剛容疑者(29)を窃盗容疑で逮捕した。

 容疑は、30日午後4時半ごろ、同区鶴沢町のディスカウントストアで、持参したバールでショーケースを壊し、展示されていた延べ板のレプリカ(縦12センチ、横5センチ、厚さ1センチ)3枚を盗んだとしている。容疑を認めているという。

 同署によると、レプリカは鉄のような金属製で重さは約500グラム。表面に金メッキが施されていた。本物の延べ板なら1キロの重さだが、間違えて盗んだらしい。店は営業中だった。金井容疑者はレプリカを同区内の質屋に持ち込んだが質入れを断られ、通報を受けた同署員が帰宅したところを取り押さえた。【寺田剛】

(1月31日 毎日新聞)

やせ形なのに「入門するつもりだった」51歳男が相撲部屋へ無賃乗車 千葉

 さいたま市から松戸市にある相撲部屋までタクシーに乗り、乗車代金を支払わなかったとして、松戸署は30日、詐欺(無賃乗車)の現行犯で、住所不定、無職の佐藤義松容疑者(51)を逮捕した。「佐渡ケ嶽部屋に入門するつもりだった。電車に乗る金もなく場所も分からなかったのでタクシーに乗った」と容疑を認めているが、体格は身長約170センチのやせ形だという。

 調べでは、佐藤容疑者は同日午前9時ごろ、さいたま市大宮区の路上で所持金が約30円しかないのにタクシーに乗車、松戸市の佐渡ケ嶽部屋の前で降りる際に乗車代金2万500円を支払わなかった。

 男性運転手(68)が支払いを求めると、「今、金はないが、親方とおかみさんが払ってくれることになっている」と話したという。不審に思った運転手が、佐藤容疑者を連れて佐渡ケ嶽部屋に行き確認してうそが判明、110番通報した。

(1月31日 産経新聞)

 相撲繋がりでは若麒麟の大麻所持事件。あれもほとんどギャグですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です