きょうから値上げラッシュ、パンも菓子もガソリンも!

 「サブプライムローンがぶっ飛ぶとエンゲル係数が上昇する」の図。投資先を失った中東・アジア・欧州の投資ファンドが一斉に原油先物市場に大枚ぶち込めば、そりゃこうなりますわなー>原油馬鹿高。

 とか言ってたら、今日はファンドの利食いと米国経済への不安感から1バレル88ドル(来年1月渡し分)と急落。OPECは増産予定だったのを急に据え置き。もう上から下まで振り回されてばっかのこの騒動。この後が「原油価格が上がって水素燃料や燃料電池が普及する」だと、それなりにOKなんだけどねー。

 食パンやお菓子、ガソリンなど暮らしに身近な商品の値上げが1日から始まった。

 今後もタクシー料金や即席めん、ビールなど値上げラッシュが続く。出費がかさむ年末年始の家計にとって痛手となりそうだ。

 山崎製パンは1日、食パンや菓子パン、和洋菓子などを約8%値上げし、不二家もケーキやシュークリームなど定番の46商品の価格を段階的に引き上げ始めた。

 石油元売り最大手の新日本石油は1日から灯油やガソリンの卸価格を前月より6・7円(1リットルあたり)引き上げた。ガソリンの平均店頭価格は150円から155円程度まで上昇するとみられる。

 東京地区のタクシー運賃は3日から初乗りの上限が660円から710円に引き上げられる。ビールではキリンビールが来年2月1日から、アサヒビールが3月1日からそれぞれ値上げする予定だ。

(12月1日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です