「PRIDE」放送を中止 契約違反理由にフジテレビ

 フジテレビは5日、総合格闘技イベント「PRIDE」について、今後の放送とイベント開催への関与を中止することを決め、主催するドリームステージエンターテインメント社に契約解除を通告したと発表した。

 フジテレビ広報部は解除の理由について「(主催会社による)契約違反が判明した。不適切な事象が起きている疑惑が強まった」としている。「不適切な事象」の内容は明らかにしていない。

 ドリームステージエンターテインメント社の広報局は「弁護士とも相談し、フジ側が『契約違反』としている内容などについて確認中だ。主催イベントについては予定通り行っていく」としている。

(共同通信) – 6月5日

 考えうる不適切な事象

  • 興行に際しての反社会勢力の関与
  • 故・森下社長の「自殺」の真相
  • 単なる脱税
  • ウホッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です