「負けて麻生となれども、媚びて与謝野となるなかれ」な件について

 あるいは、「君死にたまふことなかれ」by晶子おばあちゃん。

 転向のタイミングが最悪なのは覚悟の上だろうから、そのお馬鹿さ加減については敢えて論評しないけど、与謝野氏って選挙区じゃなく自民党比例代表での当選組でしょ?。自民と歩調を合わせていた「たちあがれ日本」所属の時はいざ知らず、完璧に自民と対決している民主党にすり寄って閣僚になるのなら、議員辞職して議席を自民党に返還の後に、民間人として入閣するのが筋ではありますまいか。

入閣要請なら「よく考える」=与謝野氏

 たちあがれ日本に離党届を提出した与謝野馨共同代表は13日午前の記者会見で、菅直人首相から内閣改造で入閣を要請された場合について「その時によく考えてみたい」と述べ、前向きに対応する意向を示した。

 与謝野氏は「財政再建、税制の抜本改革、社会保障制度の持続性の確保は、日本社会が避けて通れない喫緊の課題だ。お手伝いできることがあったら陰ながらお手伝いしたい」と、菅政権に協力していく姿勢を強調。当面は無所属で活動するとし、新党結成は考えていないことを明らかにした。無所属の鳩山邦夫元総務相、新党改革の舛添要一代表と連携していく考えも示した。 

(1月13日 時事通信)

 まあ「たちあがれ日本」にとってみれば、与謝野氏が離党したことで保守政党としての色が一層明確になったわけですから、次の総選挙の事を考えれば、今回の騒動はむしろ慶事だったと言えるかも。

 ここで「サクラ大戦2 OP [DC版] Disc1・2・3 / Sakura Wars 2 OP / 」を紹介。


D

「君、死にたもうことなかれ」となれば、本作は外せませんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です