「止めよう」が大勢なのに

f:id:kagura-may:20070322003546j:image

 で、「今年からの」撤廃に反対した球団(つまりは巨人)って、何処の誰に幾ら注ぎ込んでるのよ?…あ、今年のドラフト見れば分かるか(笑)。

Tribute to あずまんが大王

Tribute to あずまんが大王

「希望枠」は来年から撤廃 今秋ドラフトは継続審議

 プロ野球西武の裏金問題の発覚で日本プロ野球組織(NPB)は21日、東京都内のホテルで代表者会議を開催し、裏金問題の温床と指摘されたドラフト制度の「希望入団枠」を来年から撤廃することで合意した。今秋のドラフト会議の実施方法は継続審議となった。

 NPBは西武の裏金問題を受け、現行維持を決めていたドラフト制度の再検討を行った。日本高野連、全日本大学野球連盟、日本野球連盟のアマ3団体は、大学生・社会人選手が球団を自由に選べる希望枠は不正の温床になっているとして撤廃を強く要望していた。

 この日の会議には西武を除く11球団の代表者が出席した。今年から撤廃するための条件の一つだった現行9年のフリーエージェント(FA)権取得期間の短縮年数で意見がまとまらなかった。

(SANSPO.COM 2007/3/21)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です