「上祐派」65人、オウムから正式脱会…新団体設立へ

対象団体から外すよう求めていく意向を示した

 いきなりこれなもんだから、「内ゲバしただけの同じ穴のオウム」と言われるんだよなあ。実際そうなのかそうじゃないのかは分からないけれど。

 オウム真理教の上祐史浩元代表(44)は8日、上祐元代表を支持する「上祐派」の65人が7日付で正式に教団から脱会したことを明らかにした。4月末から5月初旬をめどに新団体を設立する。

 上祐元代表は東京都世田谷区の教団施設で記者会見し、脱会理由について、「教団内には事件の反省をしていない者がいるため、脱会するに至った」と話した。松本智津夫死刑囚(52)については、「新団体では何らの位置付けも与えない」と「脱松本」路線を強調。出家制度は今後も維持するが、松本死刑囚の影響を受けた教材や教義は破棄すると説明した。

 また、団体規制法に基づく観察処分については、「新団体が進める松本死刑囚の影響力の排除についての努力や実績を適切に判断するよう公安調査庁に要請する」とし、対象団体から外すよう求めていく意向を示した。

(3月8日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です