「スイートプリキュア♪」第21話「ドックン!奇跡のプリキュア誕生ニャ!!」感想 ~ 「雨、逃げ出した猫」

 戦闘後、「あの子にとってプリキュアになる事が苦痛でしかないのなら、もう変身しないほうがいいわ。絶対死ぬもの」と、ミサトさんハミィ@CV三石琴乃女史が言ったかどうかは知らないけど、初めて変身した直後、何もせずに敵前逃亡するプリキュアって新しいね!>キュアビート。あ、でも良く考えてみたら、ハトプリでもキュアブロッサム@CV水樹奈々女史の初戦は似たようなもんだったか。むぅ。

  • 「信じる教信者」ハミィにとって、セイレーン様CV豊口めぐみ女史との友情は、世界よりも大事。個人的にはそれでいいとしても、正義の味方の一員としてはどうよ?。許されるのか、それ?。え?、捕まってばかりの駄猫に全部任せて、相変わらず乳だけじゃなく尻も重いアフロディーテ様@CV日高のり子女史よりは許されるですか。そうですか。それはそうとして、どこぞの白い駄猫は、いい加減その捕まり癖を何とかするべきだと思うんだ。
  • ときに、北条響嬢@CV小清水亜美女史、南野奏嬢@CV折笠富美子女史の主人公ペア。どうして化粧の濃い巨乳熟女を観て頬を染める?。盛り過ぎだろ。常考。
  • 今回株を上げたのは、メフィストのおいたん@CV堀内賢雄氏。腐っても大ボスだよなあ。セイレーン様を見限ったシーンの堀内御大の演技も、悪役っぽくて◎。
  • でも、今回おいたんにも耳栓洗脳システムが装着させられていることを確認。やっぱ、おいたんも洗脳被害者なのかね?。今回、バスドラのおっちゃん@CV斧アツシ氏が悪役面バリバリだったんだけど、例えば、彼を通じて真ボスがおいたんを操っているんだろうか?。
  • 音吉爺様@CV園部啓一氏は、完璧に関係者モード。そろそろキュアミューズとの2ショットシーンがあってもいいと思うが、やっぱ、秋まで引っ張るのかね?。
  • それにしても、CMのネタばれ、容赦ねえなー。
  • 今回は、大野敏哉脚本×小川孝治演出・絵コンテ×上野ケン作監。流石の小川演出で戦闘シーンは良かったが、折角の上野作監なのにあんまり色っぽくなくてぶーぶー。次回の変身バンク・フルver.その他に期待なのかー?
  • 次回サブタイトル「ララー♪ 魂の調べ、その名はキュアビートニャ!!」。とりあえず、次回予告の変身バンクのエロカッコよさには期待度★★★★。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です