「スイートプリキュア♪」第15話「メロメロ~!奏のラッキースプーンニャ♪」感想 ~ 「王子隊のDQN名率の高さは異常」

 今回の真理。「因果率操作だけのラッキーマンはプリキュアに勝てない」。ちぃ、覚えた。

  • ここ数回、南野奏嬢@CV折笠富美子女史が馬鹿すぎて、相対的に北条響嬢@CV小清水亜美女史がまともに見える不思議。
  • セイレーン様CV豊口めぐみ女史、正式に王子先輩@CV小田久史氏へデレるの巻。エレン様が主人公サイドに乗り換えたら、四六時中、王子先輩を巡って響嬢と△関係痴話喧嘩か。胸が熱くなるな。つか、今日の朝アニ&朝特撮って、みんなこんな展開だったような…もしかして狙ってる?(^^;。
  • 今回の戦闘シーンは、エロアングルの連発と馬鹿展開と二人の女の情念衝突で◎。とりあえず、先輩の彼女疑惑を耳にしただけでトンズラしようとした「さわるにゃ!」キュアリズムに、セイレーン様を非難する資格は無いと思うんだ。
  • 今回、キュアミューズは登場せず。それは、どういうことだってばよ?。パーティ参加者&被害者側にミューズがいるって事?。つまり、ミューズ=アコないし…やっぱりorまさかの王子先輩なのか?(ぉ)。
  • 成田良美脚本だったので、もっと説教臭い展開になるかと思っていましたが、程良くお馬鹿な展開で安心視聴。♪が一定数集まっている発言を始め、ストーリーが次のステージにシフトしている臭がプンプン。やっぱ、メジャーvsマイナーの戦いは、本筋の前座なのかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です