2009年冬の新番組について&2008年を振り返ってみて~ヲタ編

 秋の新番勢は、「とらドラ!」「かんなぎ」を筆頭に、「喰霊-零-」「とある魔術の禁書目録」「ケメコデラックス」「サンレッド」となかなかの傑作&佳作ぞろいでした。2009年第1シーズン、冬の新番組はどうかな?。各作品への期待度を列記します。

  • 屍姫 玄@AT-X:赫の出来を見る限り、2クール最初にありきだったことが本作最大の悲劇。せめて、少し期間あけて、声優の入れ替えとかできていれば、また違ったんだろうけど。もとより観る環境じゃないけど、期待度★☆。
  • マリア様がみてる 4thシーズン@視聴先未定:原作も終了(?)したそうだし、ある意味集大成か?。祐巳役の植田佳奈女史の演技に某騒動の影響、ありやなしや。期待度★★★。
  • アキカン!@BS-11:子安秀明&ブレインズ・ベースという布陣には安心感。設定には笑えるけど(笑)。期待度★★★。
  • WHITE ALBUM@テレ玉:PC版ゲームから早10年かー。満を持してのアニメ化には期待大。由綺=平野綾女史、理奈=水樹奈々女史とキャストも万全…だけど、スタッフの陣容にチト不安。トータルで期待度★★★☆。
  • まりあ†ほりっく@テレ玉:シャフト&新房昭之&横谷昌宏がお届けする、変態の花園ギャグアニメ。今期期待作の一つ。期待度★★★★☆。
  • みなみけ おかえり@TX:過去2シリーズの実績による、期待と不安共に我にあり。期待度★★★。
  • 続 夏目友人帳@TX:安心の続編。期待度★★★★☆。
  • 宇宙をかける少女@TX:サンライズ・舞-HiME組(敢えてアイマス組とは言ってやらん)が集結した期待作。期待し過ぎると後が怖いのは、アイマスで痛感しているとはいえ、やはり期待せざるを得ないっ!。何たって、南里侑香女史がレギュラー出演なんだしー♪。期待度★★★★☆。
  • VIPER’S CREED-ヴァイパーズ・クリード-@視聴先未定:うーん。ごめん、パス。期待度★★☆。
  • はじめの一歩 New Challenger @NTV:前シリーズ&原作ファン向けかな。期待度★★★。
  • 明日のよいち!@TBS:いかにもAICワールド向け作品。ヒロイン陣のキャストは万全すぎるほど万全だけど、一応様子見の、期待度★★☆。

 ここまで書いて時間切れ。続きは挨拶回りが終わってから補完します(^^;。この手の時間的制約が、結局今年の神楽のヲタライフの姿だなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です