G大阪、浦和に完勝…マグノアウベスがハットトリック

 パートナーとくっちゃべりながらTV観戦。中継を見る限り、宮本が去った効果forガンバ大阪>>>>サントスが去った効果for浦和レッズということかしらん。にしても、レッズの中盤ってあんなに脆かったか?。小野一人レベルの問題じゃないぞ、あれは。

 サッカー・ゼロックススーパーカップ(24日・国立競技場)――サッカーシーズンの到来を告げる恒例の大会。昨季のJ1王者の浦和と、天皇杯準優勝のG大阪が対戦、G大阪が流れるようなパスサッカーを見せて4―0と圧勝し、初優勝を果たした。

 優勝賞金は3000万円。G大阪の4得点と、4点差は、いずれも同カップ史上最多。

 G大阪は31分に二川のシュートのこぼれ球をマグノアウベスが決めて先制。42分には二川が鮮やかなミドルシュートを決め、67分、85分にもマグノアウベスがこぼれ球を押し込んで完勝した。ハットトリックは同カップでは初めて。

 Jリーグは3月3日にJ1、J2とも開幕する。

(2月24日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です