D51撮影、線路侵入男まで…緊急停車相次ぐ

 そういや以前、撮影スポット作るために原生林伐採した阿呆もいたなあ。神楽もヲタの端くれ(鉄ちゃん属性はありませんが)なんで、一応ヲタの心理は理解できるつもりですが…ルールは守ろうぜ。人としてヲタとして。最低限、世間に迷惑かけない範囲の。

 しかし、騒動沙汰起こして新聞記事に載るヲタってたいがい鉄ヲタさんなんですが、どうしてなんでしょう?

 JR東日本などの観光キャンペーンで18年ぶりに千葉県内を運行中の蒸気機関車「D51」(通称・デゴイチ)に、カメラを抱えたSLファンらが接近し過ぎて、緊急停車するハプニングが相次いでいる。

 線路上に腹ばいになってシャッターチャンスを狙うファンもおり、同社千葉支社では頭を抱えている。

 キャンペーンは、「D51」が6両の客車を引き、千葉―館山駅間を走り、県民に雄姿を披露するというもの。

 今月1、3日に運行されたが、1日に千葉―木更津駅間で3度にわたり緊急停車。3日も、約500人を乗せて内房線富浦―那古船形駅間を走行中に、線路わきから身を乗り出すようにして撮影していたファンがいたために急停車したほか、那古船形―館山駅間で、60歳代の男性が線路上に寝転がってカメラを構えていたことから停車した。警察官が男性を注意した。

(2月4日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です